スポンサーサイト

--.--.--.--.--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

S-Train・洗馬駅

2016.09.05.Mon.23:42
DSC02517-1.jpg
2016/9/2 4873レ 7460号+S-Train用客車 京釜線 洗馬

海外遠征第3弾として、わずかな日数でしたがお隣の韓国へと行ってきました。
ソウルメトロやKorailの電鉄線など、ソウル近郊の路線は一通り撮りましたが、中でも日本では少なくなった客車列車がひっきりなしに走る光景には胸を打たれました。
写真は2013年に登場した観光列車である、S-Train(南道海洋観光列車)です。当初は慶全線の観光目的で設定されましたが、現在は龍山発の列車は慶全線は通らず湖南線経由の全羅線麗水エキスポへの列車となっており、途中順天で慶全線経由釜山行きのS-Trainと接続は図っているものの、全羅南道全体への観光列車という要素が強くなっています。
S-Trainはムグンファ客車を改造した専用客車とともに、派手な塗装の専用牽引機が特徴なのですが、この日は残念ながら一般塗装の釜が牽引。しかし電車電機ディーゼル問わず急速に前照灯LED化が進むKorail車両の中で残りわずかとなったシールドビーム車が登板。結果オーライでした。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。