スポンサーサイト

--.--.--.--.--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カシオペア・樽前ストレート

2015.01.30.Fri.23:26
1-07445.jpg
2014/9/1 8010レ(カシオペア) DD51-1093+DD51-?+E26系12B 室蘭本線 錦岡~社台

ベッタベタのエロ光を浴びて、DD51率いるカシオペアが、上野への長い長い道を駆け抜けます。
電車特急顔負けの速さで走る北の重連DD51。生でみるとホントに迫力があります!
スポンサーサイト

あいづライナー代走・布藤編成撮り

2015.01.25.Sun.10:48
DSC00237-1.jpg
2015/1/24 1211M(あいづライナー1号) センA1+A2編成 磐越西線 翁島~更科(信)

この日の磐梯山はクッキリ!とはいかず、とりあえず磐梯山バックの定番に来てみたものの、お話になりませんでした。
とうとう接近の無線が入っても山頂は雲の中。普通に撮っても仕方ないので急遽編成写真の構図に。
やってきた485系はタイフォンも空いてなく、考えてみればバリ晴れ雪晴れの485系を順光で撮れたのであり、これはこれでよかったのかなあと(笑)
ですがいつかは、おなじみの構図で撮りたいものです。

115系横須賀色・笹子S字

2015.01.23.Fri.15:30
1-00484.jpg
2014/11/24 536M トタM7+M?編成 中央本線 笹子~初狩

先日、115系トタ車のお別れ運転が行われ、ついに最後の二編成が長野へと帰らぬ旅路につきました。
各地の115系に置き換えの波が押し寄せる中、まずはトタ車の「山スカ」が先陣を切って置き換えられました。
ナノ車も置き換え進行中で、新潟にも新車投入がまもなく始まります。遠くはあの広島にも、置き換え車両の試運転が行われていますね。高崎はまだ変わりないですが、そう長くはもたないでしょう。
近郊型車両として、絶滅間近な113系とともに長い間親しまれてきた115系。前回の記事で述べましたが、3月改正では485系が一気に勢力を縮めます。来年の改正で今回の485系のように、115系もなってしまうかもしれません。記録は早目が肝心ですね。

あいづライナー代走・南原ストレート

2015.01.22.Thu.13:09
1-00181.jpg
2015/1/20 1213M(あいづライナー3号) センA1+A2編成 磐越西線 安子ヶ島~磐梯熱海

夕方の斜光線を浴びた、国鉄特急色を纏う485系が、雪を付けながら駆け抜けます。
まさか今春の改正であいづライナーまでなくなるとは思いもよりませんでした。485系の終焉が一気に近づいてしまいますね…

EF81代走北斗星・赤羽流し

2015.01.16.Fri.19:46
1-09424.jpg
2014/6/1 1レ(北斗星) EF81-81+24系12B 東北本線 赤羽

そういえばこんなネタもありましたね(笑)
最初この情報を目にした時には半信半疑でしたが、たまたまカメラがカバンに入っていて、また学校帰りで都内にいたので、急いで赤羽に飛んでいき、北斗星通過ギリギリに到着すると、目に飛び込んできたのは赤い釜!
もう二度と見れず、一眼で収められない光景だと思っていたので、その姿には感激でした。
しかし、3月改正後の臨時化により、再びパーイチ牽引になるという噂も流れていますね。撮り鉄としてはどうしても期待してしまいます(笑)
ただ、現在EF81-81は塗装変更されローピンに。81牽引が復活しても、この時の、北斗星塗装+銀差し仕様の釜が牽引する姿は見られませんから、よい記録になったのではないかと思います。

北総7268F・糀谷駅

2015.01.15.Thu.22:14
1-09993.jpg
2015/1/13 1030N 7268F 京急空港線 糀谷

老兵7268F。今日も千葉から神奈川(ギリ行ってませんね笑)までのロングランをこなします。
京成の昔の車両のこの顔、1980年代後半からの更新によって出来たものですが、愛嬌があって好きです(笑)

115系横須賀色・長坂カーブ

2015.01.10.Sat.13:18
1-09782.jpg
2015/1/9 556M ナノC1編成 中央本線 小淵沢~長坂

トタ車亡き後も唯一スカ色を身に纏い運用につく、C1編成。
C編成も気づけば残りわずか。全車置き換えも時間の問題です。
八ヶ岳を背に、大カーブを駆け抜ける美しい姿。きっちりと記録に収めることが出来ました。

吾妻カッター・祖母島面縦

2015.01.08.Thu.23:42
DSC09717-1.jpg
2015/1/7 試8522M クモヤ145-107 吾妻線 祖母島

朝日を浴び、新前橋へと霜取りの帰路につくクモヤ。
地味な任務ですが、過酷な冬の吾妻線には大切な存在ですね。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。