スポンサーサイト

--.--.--.--.--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

阜新煤砿上游型・ズリ捨て山発車

2016.02.22.Mon.18:32
DSC09214-1.jpg
2016/2/18 上游1320号機 阜新煤砿鉄路

インドネシアに引き続き、2/17-2/21の5日間、中国へ遠征に行ってきました。
北京へと飛行機で降り立ち、現地へ留学している同級生の撮り鉄友達と合流した後、北京北駅から夜行列車に揺られること約15時間、遼寧省は阜新へやってきました。
阜新は遼寧省最大・全国でも第9位の規模の炭鉱を抱える都市で、中国とは言えども残り少なくなった蒸気機関車が、今なお現役で数多く働いています。
この地に残るのは、上游型(SY)と呼ばれる形式の蒸気で、中国SLの中では小型の部類に入りますが、とはいえ日本最大のC62に匹敵する大きさであり、生で見る迫力は凄まじいものがあります。
写真は、ズリと呼ばれる、石炭を選別した際に残る廃棄物の運搬列車が、元露天鉱の山の上にある捨て場で投棄した後、発車するシーンです。抜けのよい快晴の元、他の釜にはない星マークを煙突の前に引っさげた1320号機が轟音を立て発車していく様子は、はるばるこの地に来てほんと良かった…と思わせる格別なものでした。
スポンサーサイト

EF64原色重連・藪原の築堤

2016.02.14.Sun.09:43
DSC08827-1.jpg
2016/2/10 6883レ EF64-1006+EF64-1016+タキ 中央本線 宮ノ越~藪原

1月末に組成され、大きく話題になった中央西線の原色重連。今回はエンドも揃っているということもあり、6883レに充当が予想されたこの日、私も2年ぶりに木曽路に赴きました。
本命はド定番の伊奈川でしたが、なんと通過直前に薄雲が湧き、本番は耐え難い露出に…そして通過30秒後にまた全開露出。撮影地一同溜息でしたが、同行の方と相談した結果、せっかく雪も残ってるということで追っかけでこちらへ。
山の木々に乗っかった雪はほとんど溶けていましたが、道床や築堤にはかなり雪が残っており、まぁ見れる写真をなんとか押さえられたかなという気がします。64原色も先はあまり長くないそうですから、3月くらいにもう一度機会があればリベンジしたいですね。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。