スポンサーサイト

--.--.--.--.--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

京成3500形未更新車・荒川橋梁

2016.05.15.Sun.19:42
DSC08844-1.jpg
2016/2/11 753レ 3588編成 京成本線 京成関屋~堀切菖蒲園

3000形の投入により置き換えが進む、京成3500形未更新車。昔ながらの種別板を引っ提げて走る姿は、一足先に引退した3300形よりも更にレトロな感じがしないでもありません。
写真の編成である3588編成以外にも、最近まで未更新車は4連×3編成が残っていましたが、2月後半より3本とも立て続けに運用離脱。それ以来孤軍奮闘している同編成ですが、いつまで走ってくれるのでしょうか…?
スポンサーサイト

ムーンライト信州返却回送・信濃木崎北アルプスバック

2016.05.01.Sun.21:50
DSC09952-1.jpg
2016/4/30 回9326M ナノN102編成 信濃木崎~北大町

毎年GWになると話題になるこの撮影地。左手から爺ヶ岳、鹿島槍ヶ岳、五竜岳と、北アルプス・後立山連峰の山々をバックに走る列車を、田んぼの水入れ後かつ田植え前の期間限定で、非常に美しい水鏡で仕留めることができます。
この日は前日に急遽予報が格下げされ、半ば諦めの出撃でしたが、日の出直後は予報通り雲があちらこちで湧き始め、やっぱりか…と気分は沈む一方。しかしこの後、さらに悪化すると告げる予報と逆行していき、みるみる雲は東へ抜け露出バッチリに。そして通過時、爺ヶ岳上空の雲が残念ではありますが、風も山々を隠すような雲もなく、ほぼ理想通りの写真が無事撮影できました。
周りの国鉄特急型が続々と引退していき、気づけば貴重な存在となった長野の189系。果たして来年も見ることができるのでしょうか。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。