スポンサーサイト

--.--.--.--.--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

只見線・第一只見川橋梁

2016.11.21.Mon.13:20
DSC09075-1.jpg
2016/11/18 426D キハ40-?+キハ40-2???(AU34冷房車) 只見線 会津西方~会津桧原

現在休止中の会津川口~只見間の東側に限っても、並行する只見川を4度も渡る只見線。どの橋梁も素晴らしい撮影地となっていますが、断トツで有名なのがこちらの第一只見川橋梁です。
道の駅のすぐ脇にある整備された階段を上ると、どんな人でも思わずため息の漏れるような絶景が広がります。近年はJR東日本のキャンペーン、「行くぜ、東北。」のCMにも使用され、鉄道撮影地よりも観光地と言ったほうが良いくらいの場所となっています。
11月も下旬を迎え、例年なら当地はとっくに枯れ木の山となっているはずの季節ですが、今年に限っては残暑の影響で見ごろが1週間~10日ほど遅くなり、晩秋の色づきといった感じの赤みの濃い紅葉がお出迎え。早朝は濃霧が広がっていましたが、通過30分ほど前にはすっかりと晴れ上がり、稜線までばっちり入れた好みの広角構図で切り取ることができました。
余談ですが、前述のCMに出演されていた木村文乃さんがなんと撮影当日に結婚発表! しかも撮影地でTwitterを見ながらそのことを知りました… 正直ちょっとショックでしたが知った場所が場所なので逆に運命?を感じないでもありません(笑) なにはともあれ、ご結婚おめでとうございます。
スポンサーサイト

阪神5001形・尼崎面縦

2016.11.07.Mon.10:09
DSC03684-1.jpg
2016/11/2 1369レ 5017F 阪神本線 尼崎

2006年に供用開始された大物~尼崎間の高架化事業によって生まれた本線下り尼崎手前のオーバークロス。近鉄と直通するなんば線の線路をまたぐためのものですが、尼崎駅から急勾配を降りてくる本線列車をきれいに面縦することが出来ます。
実はこのアングル、2015年1月の鉄道ジャーナルに掲載されており、面縦大好きの私は文字通り一目ぼれ(笑) いつかやってみたいと思っていましたが関西遠征の折についに念願叶って昼下がりの尼崎駅先に立つことが出来ました。
姫路行きや三宮行きの優等列車が阪神電車の花形といったところですが私の目的は普通専属の5001形ジェットカー。まさに昔の私鉄然とした地味な顔つきに阪神普通列車の証である紺帯を巻いた姿も相まってかなりシックな印象に仕上がっています。撮っても良い被写体ですが、ジェットカーの名に恥じない素晴らしい加速を体感するにはやはり乗車が一番!今回初めて乗りましたが内装のボロさ…とは相反する加速性能には驚きました。大阪訪問の際にはぜひ乗車をお勧めします(笑)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。