スポンサーサイト

--.--.--.--.--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

LSE・栢山6号踏切

2017.01.22.Sun.12:12
DSC00452-1.jpg
2015/1/31 31レ(はこね31号) 7003F 小田急小田原線 栢山~富水

割と近所に位置しながらあまり撮影に出向いたことがない小田急。7000形・LSEは関東私鉄の現役特急型車両でも古参の部類に入る車両ですが、昨年度末ついに置き換え計画が発表。2018年度から新車が投入されるようです。
初代SE型から始まる連接台車や展望席といった車両特徴の系譜は後進のVSEを始めとするロマンスカー車両にも受け継がれてはいるものの、塗装に関して言えばLSE以降は異なるカラーリングに変更されているため、個人的に以降のロマンスカーは別物の印象があります。あっちはあっちでかっこいいですが(笑)
ダブルデッカー車体が災いし一つ後のHiSEはとっくに置き換え済み。そんな中で奮闘している同車はいつまでも走っているような感じがしていましたがいよいよ経年には勝てない様子。久々に小田原近辺に繰り出して、富士山と絡めたカットでも撮ろうかな…。
スポンサーサイト

115系湘南色・東友田踏切

2017.01.09.Mon.09:49
DSC00086-1.jpg
2017/1/7 444M タカT1044+T1040編成 両毛線 大平下~岩舟

あけましておめでとうございます。早4年目を迎えました当ブログですが、今年もよろしくお願いします。
新年初っ端は今流行りの両毛線へ。4連が消滅し、いよいよ3連も置き換えか?という懸念が囁かれており趣味者としては悲しい限りです。仕事始めは過ぎてはいましたが、界隈の撮影地は大変賑っており、終末が近いことを実感させられますね…
多々ある撮影地の中でもとくに有名なこちらのインカーブですが、立ち位置の自由度が高いだけに構図合わせが大変難しかったです。インターネットで先人の方々が撮影した写真を幾度となく確認しながら、ここだ!という位置に三脚をセット。肝心の編成も、3連12編成中3編成しかいない未更新車同士の組成で大変満足でした。(リニューアル車との差異が外観上一番わかりやすいクーラーが全く見えていないのが勿体ないですが…笑)
ブログ立ち上げ時には大学1年生だった私もまもなく最終学年。3月ごろから就活も本格化し、被写体の減少も相まって昨年以上に撮影回数は減少しそうです。しかしなんだかんだ言いながら国内・海外ともにまだまだ撮りたいものは上げればきりがないほど出てくるもの。撮り鉄の強みは行動力と情熱だと思っていますが、せめて大学在学中はそれらを忘れずとことん趣味を追っかけて行きたいです。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。