阪神5001形・尼崎面縦

2016.11.07.Mon.10:09
DSC03684-1.jpg
2016/11/2 1369レ 5017F 阪神本線 尼崎

2006年に供用開始された大物~尼崎間の高架化事業によって生まれた本線下り尼崎手前のオーバークロス。近鉄と直通するなんば線の線路をまたぐためのものですが、尼崎駅から急勾配を降りてくる本線列車をきれいに面縦することが出来ます。
実はこのアングル、2015年1月の鉄道ジャーナルに掲載されており、面縦大好きの私は文字通り一目ぼれ(笑) いつかやってみたいと思っていましたが関西遠征の折についに念願叶って昼下がりの尼崎駅先に立つことが出来ました。
姫路行きや三宮行きの優等列車が阪神電車の花形といったところですが私の目的は普通専属の5001形ジェットカー。まさに昔の私鉄然とした地味な顔つきに阪神普通列車の証である紺帯を巻いた姿も相まってかなりシックな印象に仕上がっています。撮っても良い被写体ですが、ジェットカーの名に恥じない素晴らしい加速を体感するにはやはり乗車が一番!今回初めて乗りましたが内装のボロさ…とは相反する加速性能には驚きました。大阪訪問の際にはぜひ乗車をお勧めします(笑)
コメント
コメント失礼します。宜しければこの写真は何ミリくらいでとられたか教えてもらえませんか?
Re:しのめ様
> コメントありがとうございます。
> 35mm換算で600mmが当方機材での限界の焦点距離ですが、それでもかなり足りず30%ほどトリミングしておりますので、実質換算800mm程度ではと思います。参考になれば幸いです。
参考になりました。わざわざ返答していただきありがとうございました

管理者にだけ表示を許可する