スポンサーサイト

--.--.--.--.--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

115系湘南色・棚下俯瞰

2016.12.24.Sat.09:13
DSC09348-1.jpg
2016/11/25 732M タカT1044編成 上越線 岩本~津久田

関東にしては例年にない早さの降雪があったこの日、終わりかけの赤く染まった紅葉の上に白い雪景色が展開され、今まで見たことのないグラデーションが山々を彩りました。
棚下不動尊の裏山、急な階段を上り稜線を少し辿ると、定番ポイントより一段高い視点で棚下の鉄橋を見下ろすことができます。
115系をこの地でとるならば朝の6連が最長となりますが、夏場でないと山影が落ちてしまうので、冬季のハイライトは9時代の4連。このころには置き換えが進行し過半数が211系となっていましたが、運よく当該運用には残り少なくなった115系が充当されていました。
この日から一か月も経たないうちに、最後の4連の廃車回送が施行され高崎車4連は全滅となってしまいました。全車湘南色で残存し、115系が残る各地域の中でも特に人気が高い高崎支社でしたが、いよいよ終焉がちらついてきましたね。
コメント

管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。