PT. KAI Commuter Jabodetabek JR 103・Sudirman駅発車

2015.08.14.Fri.10:48
DSC04748-1.jpg
2015/8/13 2468 元ケヨE20+E21編成 環状線 Sudirman~Manggarai

8/9発、8/13着の日程で、初の海外遠征となるインドネシア・ジャカルタへ行ってきました。(現地にいたのは丸3日間)
数多くの譲渡車両がいる中で、一番撮りたかったのが、武蔵野線で使用されていた元JR東日本の103系。今となっては世界最後の103系戸袋窓残存車です。
しかし、出発直前に現地の方のブログを拝見すると、7月半ばにDepok車両基地に検査のため入場したとのこと。半ば撮影できるのを諦めていましたが、なんと到着する直前の週末に出場したようです。これはラッキー!
入場前の情報だと、朝夕のManggarai~Duri間の、Feederと呼ばれる運用に、ほぼ隔日で入っているとのことでしたが、滞在3日間は毎日この運用に入ってくれた上、この運用は、両駅間を約1時間で行って帰ってくるので、かなりの枚数103系を撮影することが出来ました。
写真は滞在2日目、Feeder運用2往復目のものです。樹木をバックに走る103系8連。戸袋窓もそうですが、8連というのも、いまや国内では環状線と朝夕の大和路線42A+51A運用でしか見られないもの。武蔵野線から103系が撤退してから早10年。小さい頃に東京地下ホームで見た姿をこの年になって撮影でき、感無量です。
コメント

管理者にだけ表示を許可する