スポンサーサイト

--.--.--.--.--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PF原色鹿島貨物・北浦橋梁

2015.12.23.Wed.13:06
1-06918.jpg
2015/12/4 1095レ EF65-2119+コキ 鹿島線 延方~鹿島神宮

真冬の鹿島貨物の撮影地といえば朝の北浦鉄橋。全長約1.2キロの日本離れした広大な鉄橋を走る貨物列車を、遮る物が何もない日の出直後の光線で撮ることができます。
この日は雲が一切無い上に風も強く、発生しやすい朝霧もナシ。オレンジ色の光を絶妙な半面光線で浴びる国鉄色の機関車を、思い通りの構図で撮影することが出来ました。

EF66-27・松尾踏切

2015.10.13.Tue.21:00
1-05855.jpg
2015/10/08 1077レ EF66-27+コキ 東海道貨物線 横浜羽沢~相模貨物(茅ヶ崎~平塚)

またも復活したEF66-27。復活後、機会があれば運用を見ては繰り出していましたが、差し替えや急な曇りなどでなかなか思うようなカットが撮れずにいました。
しかしこの日は朝からバリ晴れ。富士山も湘南地区からくっきりと見え、天気予報も終日快晴を告げていました。そして前年度の2089レの流れを引き、編成前部は紙輸送のためフルコンとなる1077レに66-27が充当のこと。大学に行っていられるわけもなく(笑)、光線も良くなってきたであろう松尾踏切へと向かいました。
ベスポジを押さえて待機し、待つこと2時間。曇る心配は一切無く、堂々満載のコキを従えた27号機がやってきました。
ただ被りがヒヤヒヤで、撮影の十秒後には旅客の上り下りが同時に構図の中に入る位置までやってきていました… 話を聞くと、この撮影地で1077レはホントに被りやすいようで… そういった意味でもラッキーでした。

新津工臨返空・ヒガウラサイド構図

2015.04.02.Thu.21:18
1-02469.jpg
2015/3/26 工9862レ EF65-1106+ロンチキB編成 武蔵野線 東浦和~東川口

春霞やPM2.5といった、撮り鉄にとっての春の敵ともいえる存在とは無縁だったこの日。真っ青に広がる空のもと、満開の花桃を横目に見ながら、ピカピカ田端のPFが日中の武蔵野線を下ります。
赤×青のコントラスト。非常に美しいですね。

わくわくドリーム号回送・新木場面縦

2015.03.28.Sat.12:48
1-01124.jpg
2014/12/13 回9749M アキN1+N2編成 京葉線 新木場

はるばる秋田から、ディズニーランドへのお客さんを乗せてやってきた583系が、東大宮へとしばしのお昼寝に向かいます。
面縦するとその独特のフォルムが際立つ583系。今後は天理臨にも充当され、最後の1編成となりながらも、ますます活躍の幅を広げますね。

EF81代走カシオペア・梶原踏切面縦

2015.03.10.Tue.23:55
1-01984.jpg
2015/3/10 8010レ(カシオペア) EF81-138+E26系12B 東北本線 赤羽~尾久

田端81の充当が続くカシオペア。今度は97号機の故障によりまさかの青森釜牽引、しかも非双頭の138号機が入りました。
個人的に奥羽・羽越でのあけぼの牽引のイメージが強い138号機ですが、カシオペアのカンもなかなか似合いますね~
寝坊により遠くには行けませんでしたが、ヒガハスをはじめ各地は曇ったようで。背景はうるさい撮影地ですが、しっかりバリ晴れで収められたのでラッキーでした。

甲府工臨返空・小名路踏切

2015.03.06.Fri.14:07
1-09806.jpg
2014/10/29 工9476レ EF64-39+ロンチキC編成 中央本線 相模湖~高尾

キャパが意外に少ないこの撮影地。到着時にはすでに多くの撮影者がいたので、踏切注意柵に寄りかかり、出来る限りのハイアンで抜きました。
あまりここでハイアンで撮影している写真を見ませんが、個人的にはかなり好みです。
大好きな64ロンチキ。次はいつ走るのでしょうか…

オールストライプ踊り子・東神奈川大カーブ

2015.02.11.Wed.22:52
1-01137.jpg
2014/12/13 3035M(踊り子115号) オオA7+C?編成 東海道本線 川崎~横浜

冬光線の昼下がり、ストライプ塗装に戻された堂々15連の踊り子が東海道線を下ります。
今まで地元にありながらあまり撮って来なかった185系。塗装変更で原色率が高くなった今、身近かつかなり魅力的な被写体に思えます。

115系横須賀色・笹子S字

2015.01.23.Fri.15:30
1-00484.jpg
2014/11/24 536M トタM7+M?編成 中央本線 笹子~初狩

先日、115系トタ車のお別れ運転が行われ、ついに最後の二編成が長野へと帰らぬ旅路につきました。
各地の115系に置き換えの波が押し寄せる中、まずはトタ車の「山スカ」が先陣を切って置き換えられました。
ナノ車も置き換え進行中で、新潟にも新車投入がまもなく始まります。遠くはあの広島にも、置き換え車両の試運転が行われていますね。高崎はまだ変わりないですが、そう長くはもたないでしょう。
近郊型車両として、絶滅間近な113系とともに長い間親しまれてきた115系。前回の記事で述べましたが、3月改正では485系が一気に勢力を縮めます。来年の改正で今回の485系のように、115系もなってしまうかもしれません。記録は早目が肝心ですね。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。